LenovoがSnapdragon855搭載のZ5 PROフラッグシップモデルを発表!

スマートフォン

12月18日に開催されたLenovoのZ5新作発表会にて、Snapdragon855搭載機種となるZ5 PRO Snapdragon855版を発表しました。

 

スポンサーリンク

 

12月18日新作発表会にて

この日まず発表されたのはS5ProGT。Snapdragon660を搭載したミドルエンドモデルです。

その次に発表されたのはZ5s。トリプルレンズカメラを採用し、Snapdragon710を搭載した水滴型ノッチデザインモデル。

 

Z5 Pro Snapdragon855バージョン

そして最後に発表されたのがSnapdragon855を搭載したZ5 Pro Snapdragon855バージョンです。

Z5 Pro Snapdragon855バージョンは、まだ発売されたばかりのLenovoの最新スマートフォンZ5 Proのマイナーチェンジモデルとなります。

HUAWEIのMagic2や、XiaomiのMi MIX3のようなスライド機構や6.39インチのAMOLEDディスプレイが採用され、ディスプレイ占有率が95.06%という全面ディスプレイスマートフォンとなっています。

 

 

搭載されているSoCは勿論Snapdragon855。Snapdragon845に比べ、あらゆる性能が上がっています。

 

Antutuスコアは約370,000で、現行機種ではトップスコアとなります。

 

発売日と価格

中国時間2019年1月15日10:00より予約受け付け開始、同年1月24日10時から販売開始されるとのこと。

価格は6GB+128GB版が2698元(約44,000円)
8GB+128GB版が2998元(約49,000円)
8GB+256GB版が3398元(約55,000円)
目玉の12GB+512GB版が4398元(約72,000円)となっています。

 

感想

スペック比で考えるとかなりお買い得ですね。

Snapdragon855搭載機種という触れ込みで売り出すために無理してるなあというのが素直な感想です。

Snapdragon855の組み込み、調整までかなりタイトなスケジュールになりそうなので、1月24日の時点で大量生産は難しいのではないかと筆者は予想しています。かなりの品薄になりそうなので、発売後しばらくは入手困難になりそうです。

 

スポンサーリンク

 

コメント