Xiaomiの新作発表会が9月24日に開催。Mi9ProとMi MIX4(仮)がお披露目!

スマートフォン

昨日9月16日、Xiaomiの新作発表会の日程が告知されました。

9月24日に開催される発表会のメインはMi9ProとMi MIXシリーズの最新作Mi MIX4(仮)の2機種。

両機種共に5G通信対応ということで「Xiaomi5G発表会」と銘打たれています。

 

スポンサーリンク

Mi9Proの前情報

Mi9ProはMi9のマイナーチェンジモデルとなります。

Mi9Proの実機写真。新カラーとなるホワイト

最大の特徴は5G通信に対応していること。

Mi MIX3 5Gモデルに続くXiaomi2機種目の5G対応スマートフォンになります。

Mi9は発表時に20Wの高速無線充電に対応しているということで話題になりましたが、Xiaomiは最近充電速度の向上に力を入れていることもあり、Mi9Proは30Wの超高速無線充電に対応していることが既に発表されています。

Mi MIX4(仮)の前情報

(仮)と置いているのは商標権の都合でMi MIX4という名前が使用できないと噂されているからで、実際Xiaomiの広報もMi MIX4という名前は使わずに「Mi MIXシリーズの新作」という表現を使っています。

発表一週間前の現在においてもMi MIX4(仮)については「5Gに対応していること」以外はスペックやデザインに関わる公式情報は何も出されていません。

 

唯一のヒントとなるのは発表会の告知文章のみ。意訳すると

「3年前にMiMIXはスマートフォンの新く大胆な方向性を提示しましたが、3年後の現在、フルディスプレイは既にメインストリームとなりました。探求しよう。未来に可能性を増やそう。」

まとめと予想

今回の発表会の目玉はやはりMi MIX4でしょう。

どんな機種になるのかは、前情報がなさすぎて現在の潮流やMi MIXの過去作から予想するしかありません。

フルディスプレイという初代Mi MIXから続くデザインは数年越しで他社に追いつかれ、現在ではフルディスプレイ機種がメインストリームになりましたが、フルディスプレイと言えばMi MIXという矜持を見せるために今回もあっと驚く内容になることが予想されます。

フルディスプレイを実現するためのフロントカメラのギミックはMi MIX3ではスライド式でしたが、現在の市場においてはポップアップ式が主流になっており、Mi9T(Redmi K20)ではXiaomiもポップアップ式を採用して他社に追従する形になりました。
前述の告知文にもあるようにMi MIX4(仮)ではスライド式は廃止し、全く別の新しい方式になるのではないでしょうか。

 

フルディスプレイという一番大きな特徴の機種が他社はおろか同社の下位モデルからも発売されている現状は、Xiaomiの最上位モデルのMi MIXにとって大きな逆境と言えます。

とはいえ、毎回何らかの形で度肝を抜いた上で納得させてくれるXiaomiのことなので、そんな逆境はなんのそのと、最終的に納得させてくれるような機種に仕上がっているのは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

コメント