発売日は2月26日。Snapdragon855搭載Xiaomi Mi9のスペックまとめ

スマートフォン

ついに公式発表がなされ全貌が明らかになったXiaomiの最新フラッグシップスマートフォンMi9。

Xiaomiらしくハイスペックパーツを組み合わせた設計となっており、世界最高クラスの化物スペックながらも価格はかなり抑えられています。

 

スポンサーリンク

Xiaomi Mi9のスペック

Mi9
SoC Snapdragon855
RAM 6GB/8GB/12GB
ストレージ 128GB/256GB
ディスプレイ samsung AMOLED
6.39インチ
2340x1080px
メインカメラ トリプルレンズ
SONY IMX586 4800万画素
Samsung S5K3M5, 1200万画素 ポートレートレンズ
SONY IMX481 1600万画素 超広角+マクロレンズ
フロントカメラ SONY 2000万画素
バッテリー 3300mAh
20W無線充電
USB-typeC 27W有線充電
アンロック ディスプレイ内指紋認証
フェイスアンロック
サイズ 157.5 x 74.67 x 7.61(mm)
重量 173g
対応バンド 4G:LTE FDD:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17
LTE TDD:B34/B38/B39/B40/B41 B41(2535–2655 120MHz)
3G:WCDMA:B1/B2/B4/B5/B8
TDSCDMA:B34/B39
CDMA EVDO BC0
2G:GSM:B2/B3/B5/B8
CDMA 1X:BC0
価格 6GB+128GB:2999元
8GB+128GB:3299元
12GB+256GB:3999元

Xiaomiお馴染みのグラデーションガラスデザイン

グラデーションの上にガラスコーティングがなされ上品な艶を放つ、もはやXiaomiお馴染みとも言える背面デザイン。

カラーバリエーションはブラック、ブルー、レッドにスケルトンの特別版を加えた4カラー。

ディスプレイ

6.39インチの大型AMOLEDディスプレイの解像度は2340x1080px。

水滴型ノッチデザインとなっています。

SoCはSnapdragon855

SoCには最新のQualcomm Snapdragon855が採用されており、ディスプレイはAMOLED水滴型ノッチデザイン。

 

そしてMi9の一番の売りはカメラでしょう。

カメラ性能 ~DxOMarkのスコアは107という高得点~

トリプルレンズを採用し、メインレンズは4800万画素の超高解像度撮影が可能、2つ目のレンズはポートレート用、3つ目のレンズは超広角撮影とマクロ撮影用となっています。

DxOMarkでは歴代スマートフォンの中で堂々の3位、HuaweiのMate20Pro、P20Proに次ぐ「107」というハイスコアを記録しています。

 

バッテリー周り

Mi9のバッテリー容量は3300mAhと標準的な容量となっていますが、無線充電で20W、有線では27Wという超高速充電に対応しています。

価格は2999元から

ここまでのハイスペックに仕上がっていながらも、定価はXiaomiのスマートフォンらしくかなり抑えられています。

モデル 人民元 日本円換算
6GB+128GB 2999元 約49,000円
8GB+128GB 3399元 約56,000円
12GB+256GB(特別版) 3999元 約66,000円

 

Xiaomi Mi9の発売日は2月26日

本日2月20日18時より予約受け付けが始まっており、2月26日から順次発送となるようです。

今回も例によって前金100元を払う形式での予約なので、予約さえしておけば2月中、遅くとも3月3日までには手元に届く模様です。

(2/22追記)買おうか買うまいか迷っていたら前金100元での予約が終了してしまいました。
潤沢に在庫を用意していたと思ったのですが、そうでもなかったようです。
あとは発売日にキャンセル分が抽選販売に出されるのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. うるくん より:

    ぜひ買ってレビューをお願いします。

    値段があまり高くないのがいいですね。
    256GB版がもっと高いと思いましたが、リーズナブルです。
    (もっともメモリ12GB何に使う?という所もありますが)

    ライブ中継にあった、モバイルバッテリーからQi充電できるのが、
    ちょっと羨ましいですね。
    車載充電器でスマホを挟むシーンで爪が動くのもイケてます。

    いくつかYoutubeに指紋認証している動画がありますが、
    Oneplus6Tに比べて認識が早くなってませんか?

    • ゆるちな より:

      OnePlus6Tの指紋認証は正直無理やり実装した感が強いですもんねー。
      新世代のディスプレイ指紋認証ユニットを組み込む予定が、納品が間に合わなかった等の事情がありそうです。
      何しろあれだけ気合が入ったFindXにも搭載が見送られたくらいなので。
      ディスプレイ内指紋認証については現在発展中の技術ということで、世代毎に改善されていくのは間違いないと思います。
      今のAndroidは電池持ちを優先してRAMを極力無駄遣いしない設計になっているので、12GBは完全に無駄ですね。
      RAMは6GBあればほとんど不自由しないことを考えると個人的には6GB+128GBがコスパ最高っぽいです。

  2. いつもありがとうございます より:

    はじめまして。
    いつも、拝見させて頂いています。
    ありがとうございます。

    mi9、非常にほしいのですが、日本からでも予約購入できるのでしょうか?

    • ゆるちな より:

      日本からの場合は海外リセラーを経由して購入することになると思います。
      今のところBanggoodとAliexpressにて予約を受け付けていることを確認しました。

  3. クリスピー より:

    はじめまして。
    実機レビュー等分かりやすく、毎日のように拝見させていただいております。
    ゆるちなさんオススメのoneplus6の購入を検討していましたが、今はどの機種がおすすめですか?Mi9も非常に魅力的に感じます。5月まで待ちoneplus7を購入した方が良いのでしょうか?

    • ゆるちな より:

      こんにちは。
      無印のOnePlus(Tが付かないバージョン)に今まで裏切られたことはないので、5月まで待つ価値は十分にあると思います。私も次の機種はOnePlus7にすると決めています。
      Xiaomiもいい機種が多くスペック比では割安なのですが、メイン機種にするにあたっては、やはりOSの使用感と対応バンドから多少割高になってもOnePlusを選びます。