【12/3更新】OnePlus7Tが早速販売開始。最安値の比較

セール情報

10月22日に中国でOnePlus7Tが発売され、中国系リセラーでもOnePlus7Tの取り扱いが始まりました。

以前は新機種の発売直後は「誰が買うんだこんな値段で」というようなボッタクリ価格で並んでいましたが、最近は供給が安定したこと、またグローバル化によって価格競争が進んだことから、定価とあまり変わらない値段で買えるようになりました。

こちらではOnePlus7Tがお得に買えるセール情報と最安値をまとめていきます。

その前に購入前の注意とOnePlusの予備知識を。

購入前の注意

OnePlus7Tには大きく分けてグローバル版と中国版の二種類が存在し、違いはパッケージとプリインストールされているOSです。

グローバル版にはOxygenOSというOSがインストールされており、こちらは日本語を含む多言語に対応し、GooglePlay等のアプリ等が搭載されています。

対する中国版にはH2OSというOSがインストールされており、英語と中国語のみに対応し、Google製のアプリは搭載されていません。

日本人が使用する場合は間違いなくOxygenOSが搭載されたグローバル版の方が便利なのですが、その分中国版よりもかなり割高となります。

H2OSからOxygenOSへは簡単に入れ替えが可能なため、当ブログでは割安な中国版を購入し、グローバル版OSであるOxygenOSに入れ替えて使用することをおすすめしています。

▼当ブログでも実機で入れ替えの手順を紹介しています。

中国版OnePlus7Tの日本語化の方法。H2OSからOxygenOSへのOS入れ替え
先日購入した中国版OnePlus7Tですが、いつものように簡単手順で国際版OSに入れ替えることが可能です。 中国版にプリインストールされているOSは中国版OSとなるH2OS。システム言語が中国語と英語に限られていたりPlayStore...

 

とはいえ最近のリセラーはサービスで予め中国版OSからグローバル版OSに入れ替えて販売してくれている場合が多いのであまり気にする必要はありませんが、もし中国版OSのままで本体が届いたとしても簡単にOSの入れ替えができることを知っておけば安心して購入できるかと思います。

OnePlus7T中国版の定価について

OnePlus7Tは8GB+128GBと8GB+256GBの2モデルが存在し、価格は以下のテーブルの通り。

定価 日本円換算 ドル換算
8GB+128GB 2999元 約46,000円 約420ドル
8GB+256GB 3199元 約49,000円 約450ドル

送料、流通効率、中間マージンの関係から定価より少し高くなってしまうのはやむなしですが、こちらの定価からあまりにかけ離れた値段で購入するのはおすすめしません。

また、長く使えるハイエンド機種なので筆者個人としては8GB+256GBモデルがおすすめ。8GB+128GBよりも8GB+256GBモデルの方がよく売れるおかげか8GB+256GBモデルは割安になっている場合が多いです。

カラーについて

カラーはGlacier BlueとFrosted Silverの二種類。

イマイチピンと来ないのでこのページではブルーとグレーという呼称で統一しています。

8GB+128GBはブルーのみ

8GB+256GBはブルーとグレーから選ぶことができます。

対応バンドについて

OnePlusの対応バンドは異常なまでに広くなっています。

FDD-LTE:B1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,26,28,29
TDD-LTE:B34,38,39,40,41
TDS:B34,B39
UMTS:B1,2,4,5,8,9,19
CDMA:BC0,BC1
GSM:B2,3,5,8

ただ、Auは少し相性がよくないので、ドコモかSoftbank系のNVMO SIMを使用しての運用をおすすめします。

割引クーポンについて

海外のリセラーはよくクーポンコードを発行し、購入時にそれらを入力することで割引されるようになっています。

当ページでは安くお得に購入できる最新クーポンを掲載していますので、もし購入される場合はそちらをご使用下さい。

最安値の比較

(11/2追記)
8GB+256GBが500ドルを切り始めました。ショップによっては在庫がない場合があるので、在庫あり時に買うのがおすすめ。
入荷時には値下がっている可能性が高いので予約はする必要はないと思います。

(11/5追記)
在庫ありのGearbest8GB+256GBモデルが493.59ドルになりました。掲載しているクーポンの使用期限は11月8日となっていますのでご注意下さい。

(11/10追記)
11.11独身の日セールが始まりました。Gearbestで8GB+256GBが477.99ドルに下がっています。クーポンの期限は11月13日まで、在庫がなくなり次第終了とのことです。

(11/14追記)
独身の日セールが終了し、Gearbestは全て売り切れ、次回の入荷待ちとのこと。
Banggoodは在庫は豊富なようですが、セール中に比べかなり割高になってしまっています。

(11/22追記)
Gearbestの在庫が復活。Banggoodの8GB+128GBモデルも値下がりして479.99ドルになっています。が、8GB+256GBが500ドル前後なのでどうせ買うなら8GB+256GBモデルがおすすめ。

(11/27追記)
ブラックフライデーセールが始まりました。クーポンコードと価格の改定があったので更新。

(11/30追記)
ブラックフライデーセールで売り切れが相次いでいます。11/30本日限りでセールは終了する予定とのこと。
8GB+128GBモデルがここにきてかなり値下がりしました。価格差を考えると8GB+128GBモデルも選択肢として十分にありかもしれません。

 モデル/カラー価格
(クーポン適用後)
リンククーポンコード
★8GB+128GB★
Banggood
8GB+128GB
ブルー
479.99ドル商品ページへBG12OP7T128
Geekbuying
8GB+128GB
ブルー
579.99ドル商品ページへ
GearBest
8GB+128GB
ブルー
売り切れ商品ページへGBOP7T8128B
★8GB+256GB★
Banggood
8GB+256GB
ブルー
526.44ドル商品ページへBG12OP7T256
BG11OP7T256
Banggood
8GB+256GB
グレー
509.99ドル商品ページへBG11OP7T256
GearBest
8GB+256GB
ブルー
売り切れ商品ページへGBOPAUTHENTI
GearBest
8GB+256GB
グレー
売り切れ
Geekbuying
8GB+256GB
ブルー
535.99ドル商品ページへ
Geekbuying
8GB+256GB
グレー
569.99ドル商品ページへ

コメント

  1. HANZUBON より:

    Oneplus7以降は(というかさらにさかのぼって3あたりも違ってた気がするけど
    もう記憶をたぐれない…) 地域ごとにハードウェアに差異がある(LTE対応バンドに
    差がある)ので、世界で同一ハードウェア展開ではありません。

    https://www.oneplus.com/7t/specs

    中国インド版をベースに US,EUではその地域用のバンドを足してる感じ、
    たされてるバンドは日本で使用されてるものではないので日本だけで
    使うんであれば関係ないと言えば関係ないですが。

  2. ほっしゃま より:

    VolTe有効化(?)のやり方も記事にしていただけると嬉しいです

    • ゆるちな より:

      ありがとうございます。返信遅れてしまいすみません。
      以前何人か個別でのサポートをさせていただき最終的に全ての方の端末でVoLTEが使用可能になったのですが、操作する人によってスキルが違うこと等から遠隔でのサポートは難しいと判断しました。それ以降文鎮化もしくはそれに準ずるトラブルが発生し得る操作方法については記事にするのを避けています。
      良い表記方法を思いつきましたら記事にしたいと思います。