(7/17更新)無印OnePlus7最安値の比較とまとめ。Gearbestで超お得なセール中!

セール情報

6月5日に発売された無印OnePlus7。

無印OnePlus7実機レビューと詳細スペック。正統派OnePlusはProではなくこちら
無印OnePlus7購入しました。 OnePlus6とOnePlus6Tの2連続で配送の1日遅延を食らっているので今回はJD.comではなくOnePlus公式通販で注文。 公式通販は↓こんな感じで包装が厳重なのが特徴です。 ...

今の所OnePlus7Proと無印OnePlus7の二台持ちで運用していますが、未だにどちらを使うか決めかねている状態です。

安価かつハイスペックという特徴がXiaomiのハイエンドスマートフォンシリーズとブッキングしているためか、思っていたよりも早く安売りされ始めているので、こちらの記事では無印OnePlus7の最安値を比較していこうと思います。

 

例によって購入前の注意事項の説明を。

中国版とグローバル版の違い

無印OnePlus7は大きく分けて中国国内で売られている中国版と、それ以外の国で売られているグローバル版の2バージョンが存在しています。

違いはパッケージとプリインストールされているOSで、ハードウェアは同一となっています。

グローバル版の無印OnePlus7にはグローバルOSのOxygenOS、中国版の無印OnePlus7にはH2OS(HydrogenOS)がプリインストールされており、H2OSは中国国内での使用が想定されているため、日本語を含む言語が搭載されていません。

しかし、OnePlusはOxygenOSとH2OSを相互に簡単に入れ替えられるように設計されているため、グローバル版、中国版の違いは殆ど気にする必要がありません。

中国版OnePlus7/OnePlus7ProをH2OSからOxygenOS(グローバル版)に入れ替えて日本語化する方法
(2019.6/8) 無印OnePlus7のグローバルOSへの入れ替え手順を追記しました。手順は同じなので、同一ページにて紹介させていただきます。 中国版のOnePlus7/OnePlus7Proを購入した場合、プリインストールされ...

私は中国版無印OnePlus7をグローバル版OSに入れ替えて使っています。

 

無印OnePlus7は日本では正式販売されていないため、入手する場合は海外のリセラーから個人輸入をすることになります。各リセラーでは大体下のような表記になっている場合が多いです。

InternationalVersion:中国で販売されている中国版
GlobalROM:中国版にグローバル版のOSを入れた状態
GlobalVersion:日本語を含む各種言語とPlayStoreが入ったOSがインストールされている純正のグローバル版

RAMとストレージの組み合わせ

無印OnePlus7はかなりシンプルなラインナップになっており、RAMとストレージの組み合わせは以下の通り。

RAM+ストレージ カラー
6GB+128GB
ミラーグレイ
8GB+256GB
ミラーグレイ、レッド
12GB+256GB
ミラーグレイ

基本カラーはミラーグレイで、8GB+256GBのみレッドモデルが存在します。

無印OnePlus7の定価について

定価はグローバル版に比べて中国版がかなり安くなっています。

イギリス(グローバル)版の定価

モデル イギリス(グローバル)版 日本円換算 ドル換算
6GB+128GB 499ポンド 約68,000円 約630ドル
8GB+256GB 549ポンド 約75,000円 約700ドル

中国版の定価

モデル 中国版 日本円換算 ドル換算
8GB+256GB 2999元 約47,000円 約440ドル
12GB+256GB 3499元 約55,000円 約510ドル

グローバル版、中国版双方にある8GB+256GBの価格を比べると違いが顕著です。

前述した通りグローバル版と中国版には殆ど違いはないため、価格差を考えると中国版を購入してOSを入れ替えて使用するのがおすすめです。

無印OnePlus7の最安値比較まとめ

以下無印OnePlus7の取扱店舗と最安値のまとめです。

こちらのテーブルは随時更新していきます。

(7/10追記)
Banggoodでサマーセールが始まりました。OnePlus7も対象になっており、クーポンコード「BGJPOP771」を入力することでGlobalROMバージョンの8GB+256GBのミラーグレイ、レッド共に459.99ドルで購入可能です。特にレッドは他のセラーを見てもミラーグレイより高めに設定されているのでかなりお買い得です。

(7/10追記2)
Gearbestでもクーポンが適用されるセールが始まりました。クーポンコード「GBONEPLUS7」を入力することで8GB+256GBモデルがBanggoodと同じ459.99ドルになります。なお、残念ながらこちらのクーポンはミラーグレイのみ適用可能です。※レッドにも適用可能になりました

(7/14追記)
Banggoodのセールは終了。Gearbestのセールはまだ続いています。

8GB+256GB    
GearBest
8GB+256GB
ミラーグレイ
469.99ドル
 ↓
455.99ドル
商品ページへフラッシュセール
GBONEPLUS7
GearBest
8GB+256GB
レッド
469.99ドル
 ↓
455.99ドル
商品ページへフラッシュセール
GBONEPLUS7
Banggood
8GB+256GB
ミラーグレイ
568.95ドル商品ページへ
Banggood
8GB+256GB
レッド
583.95ドル商品ページへ
Geekbuying
8GB+256GB
ミラーグレイ
739.99ドル商品ページへ
Geekbuying
8GB+256GB
レッド
659.99ドル商品ページへ
12GB+256GB
GearBest
12GB+256GB
ミラーグレイ
609.99ドル商品ページへ
Geekbuying
12GB+256GB
ミラーグレイ
815.99ドル商品ページへ

 

コメント

  1. たけし より:

    ゆるちなさん

    とても参考になります。ここで聞くのが正しいかわかりませんが、ギアベストのインターナショナルバージョンはゆるちなさんの紹介している手順でOxgenOSに書き換えたものと理解してよろしいでしょうか?いわゆるショップロムによるトラブルの話をよく聞くので、購入に踏み出せずにいます。ギアベストに直接メールしたものの、拙い英語で話が通じませんでした。アドバイスいただけますでしょうか?

    • ゆるちな より:

      こんにちは。
      この規模の会社がわざわざバックドア入りのショップROMを仕込むことは考えづらいため、その点においては安心していいと思います。
      あくまでサービスとして正規のOxygenOSに入れ替えてくれているのでしょう。
      心配であれば到着後に初期不良がないことを確認した上でもう一度OSを焼き直すなりで対応も可能です。
      OnePlusについては未開封の状態で送ってくれるのが一番嬉しいんですけどねえ…