OnePlus6最安値の比較とまとめ。筆者が一番おすすめできる中華スマホです。5/29更新

セール情報

日々変動するスマートフォンの海外通販価格。

以前に書いていたOnePlus6のセール情報記事が、追記に追記を重ねた結果見づらくなってしまいました。

最安値!JOYBUYでOnePlus6が投げ売り中!128GBモデルが379ドルから!64GBと256GBは売り切れた模様です
(2019年1月25日追記) OnePlus6のセール情報はこれまでこちらの記事でお伝えしてきましたが、見づらくなったので整理がてら新しいページへ移動しました。以降は下記記事を更新していく予定です。 OnePlus6...

 

追記を消して整理することも考えたのですが、後継機種の価格推移の参考になるだろうと思い、そのまま残して新しく記事を書き直したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

OnePlus6について簡単な紹介

現時点で最高性能のSnapdragon845を搭載しており、AMOLEDフルHD+解像度のディスプレイ、癖のないほぼピュアなAndroidOS、超高速認証の指紋認証やフェイスアンロック、光学手ブレ補正を搭載している高性能カメラなどが特徴です。

どこを取っても隙がないハイエンドなスマートフォンでありながら、価格がある程度抑えられているので

  • 使う人を選ばない
  • 高性能
  • 安い

全てを兼ね備えたスマートフォンです。

私はこれまで大体半年スパンでメインで使うスマートフォンを変えてきましたが、OnePlus6に限っては半年以上メイン機種として使い続けています。

既にマイナーチェンジモデルとなるOnePlus6Tが発売されていますが、ディスプレイが改良されている代わりに指紋認証機能が使いづらくなっていたり、厚さがかなり増していたりと一長一短。

OnePlus6とOnePlus6T、どちらを買うのがお勧めかとよく聞かれますが、既に価格が落ち着いているOnePlus6を買うことをお勧めしています。

購入の際の注意

OnePlus6には中国版、グローバル版の二種類が存在します。

違いは初期搭載OSとパッケージ。

中国版のHydrogenOSは中国外での使用には向いていないので買うのであればグローバル版、と言いたいところですが、中国版、グローバル版どちらも大差ありません。

というのも、OnePlusシリーズはOSの入れ替えが簡単に出来るようになっており、またOSを入れ替えて遊ぶことが前提の設計になっているので、完全に「文鎮化」してしまった。というケースは聞いたことがありません。

当ブログでも中国版OSから国際版OSへの入れ替え方法を紹介しています。

OnePlus6中国版に国際版OSのOxygenOSをインストールして日本語化する方法
中国で購入したOnePlus6、プリインストールされているOSは中国版のH2OSなので国際版OSのOxygenOSに早速入れ替えてみました。 輸入代行業者や転送業者から購入する場合はどのOSがプリインストールされているか分からない場合...

ぐぐれば他にもいくらでも情報が出てくるので、不安であれば下調べの上でご購入下さい。

 

型番は中国版がA6000、グローバル版がA6003となっています。

カラーやモデルについて

OnePlus6は4カラー3モデルのラインナップとなっています。

カラーラインナップ

ミラーブラック

ミッドナイトブラック

レッド

シルクホワイト

 

RAMとストレージのラインナップ

6GB+64GB
8GB+128GB
8GB+256GB

の3モデルがあり、

6GB+64GBはミラーブラック
8GB+128GBはミラーブラック、ミッドナイトブラック、レッド、ホワイトの4カラー
8GB+256GBはミッドナイトブラック

という組み合わせになっています。

RAM+ストレージ カラー
6GB+64GB
8GB+128GB
8GB+256GB

まとめるとこんな感じ。

OnePlus6の相場感、過去の最安値

2018年11月にマイナーチェンジモデルのOnePlus6Tが発売されており、旧モデルとなった2019年1月現在、OnePlus6は既に底値に貼り付いています。

売る気のない使用回数の限られた客寄せパンダクーポンを除けば、2018年の12月に380ドルで8GB+128GBモデルが販売されたのが過去の最安値だったと記憶しています。

今後更に値下がりすることはあまり考えられないので、

  • 6GB+64GB:380ドル
  • 8GB+128GB:400ドル
  • 8GB+256GB:500ドル

くらいで買えれば上々だと思います。

また、カラーについてはブラック系2種が安め、レッドとホワイトがやや高めの価格設定になっていることが多いです。

▲こちらは中国のOnePlus公式サイトでの販売状況。ミラーブラックとミッドナイトブラックのみ。公式サイトでもレッドやホワイトの取扱は終了しているので、レッドとホワイトについては現在市場に出回っている在庫がなくなり次第手に入れる手段がなくなりそうです。ブラック二種についても近い内に販売終了しそうです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、以下、主なリセラーサイトの最安値比較です。随時更新予定。

在庫さえあればJOYBUYで買っておけば大体間違いないです。

追記情報

(5/19追記)
発売から丁度一年経ち、OnePlus7が発表されました。
どのリセラーも売り切ればかりとなっており、新規での入荷はしていない模様です。
こちらの記事も最終更新になりそうです。

(5/30追記)
さらに売り切れが進み、現時点での販売はGearbestで6GB+64GBのグローバル版、Banggoodで8GB+128GBのみとなりました。

OnePlus6最安値比較

↓6GB+64GB↓モデル価格リンク備考
GearBest
6GB+64GB
ミラーブラック
グローバルバージョン
449.99ドル商品ページへ
Banggood
6GB+64GB
ミラーブラック
482.00ドル商品ページへ
JOYBUY
6GB+64GB
ミラーブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ
↓8GB+128GB↓
Banggood
8GB+128GB
ミラーブラック
499.99ドル商品ページへ
Banggood
8GB+128GB
ミッドナイトブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ
Banggood
8GB+128GB
ホワイト
売り切れ商品ページへ売り切れ
GearBest
8GB+128GB
ミラーブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ
GearBest
8GB+128GB
ミッドナイトブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ
GearBest
8GB+128GB
ホワイト
売り切れ商品ページへ売り切れ
GearBest
8GB+128GB
レッド
売り切れ商品ページへ売り切れ
JOYBUY
8GB+128GB
ミラーブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ
JOYBUY
8GB+128GB
ミッドナイトブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ
JOYBUY
8GB+128GB
レッド
売り切れ商品ページへ売り切れ
JOYBUY
8GB+128GB
ホワイト
売り切れ商品ページへ売り切れ
geekbuying
8GB+128GB
ミラーブラック
売り切れ商品ページへ
↓8GB+256GB↓
Banggood
8GB+256GB
ミッドナイトブラック
635.13ドル商品ページへ
geekbuying
8GB+256GB
ミッドナイトブラック
876.99ドル商品ページへ
GearBest
8GB+256GB
ミッドナイトブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ
JOYBUY
8GB+256GB
ミッドナイトブラック
売り切れ商品ページへ売り切れ

スポンサーリンク

コメント