最安値!11月12日までJOYBUYでOnePlus6が投げ売り中!64/128/256GBが384/414/460ドル!独身の日セール!

OnePlus6Tの発売が近づき、OnePlus6も大分値段が落ち着いてきました。

各リセラーもフラッシュセールで定価より安くOnePlus6を売り始めていますが、そんな中、中国のamazon的なポジションである京東(JD.com)の海外向けプラットフォームJoyBuyが、他リセラーをあざ笑うかのような価格でOnePlus6を放出しています。

JoyBuyの価格

6GB/64GBモデルが403ドル(約45,000円)
8GB/128GBモデルが450ドル~451ドル(約50,000円)
8GB/256GBモデルが499ドル(約56,000円)

と、いずれも定価で買った自分が馬鹿らしくなるような激安価格で売られています。

煩わしいクーポンなどなしで最安値での購入ができるのは非常に好感が持てます。

【2018.11/1追記】

11月12日まで、11月11日の独身の日セールが開催されています。価格は商品ページで配られているクーポンを使用することで
6GB/64GBモデルが384ドル(約44,000円)

8GB/128GBモデルが414ドル(約47,000円)
8GB/256GBモデルが460ドル(約52,000円)

にて購入可能です。

カラーバリエーションはそれぞれ

6GB/64GBモデルがミラーブラック
8GB/128GBモデルがミラーブラック、ミッドナイトブラック、シルクホワイト、レッド
8GB/256GBモデルがミッドナイトブラック

となっており、売れ筋の8GB/128GBは全カラーが揃っています。

【2018.11/8追記】
独身の日セールの一環でクーポンが配布されています。
今回のクーポンはミラーブラック(つやあり)ミッドナイトブラック(つや消し)限定で、それぞれ
6GB/64GB ミラーブラックが10ドル引き
8GB/128GB ミラーブラックが20ドル引き
8GB/128GB ミッドナイトブラックが20ドル引き
になります。クーポンコードは下のリンクに併記しておくので購入する場合は入力を忘れないようにして下さい。
さらにJOYBUYの最大のネックだった配達にかかる日数が大幅に早くなっています。

狙い目は8GB/128GBのモデルでしょうか。

11月1日から12日までの双11セール

今回のセールは中国ECサイト最大のお祭りである双11(11月11日)にちなんだもの。販売者、ECモール、消費者が一体となってこの日を盛り上げているだけあり、日本人がとても想像できないレベルの熱狂ぶりです。

そんなお祭りなので個人的にはもっと安く放出されるのではないかと思ってはいたのですが、意外と値下げ幅は控えめでした。恐らく既にほぼ底値ギリギリだったのでしょう。

それでも十分に安い!

販売ページで5ドルのクーポンが配られているので、購入画面でそちらを使用することで5ドル引きになります。

【2018.11/8追記】
10ドル引き、20ドル引き対象のモデルについては5ドルのクーポンではなく、リンクの下に書いたクーポンコードを入力して下さい。

【2018.11/11追記】
独身の日ラストスパートセールが開催中とのこと。
6GB/64GBモデルがクーポン適用で370.99ドルになりました。
6GB/64GBモデルは元からミラーブラックしか存在しないのであしからず。ミッドナイトブラック、ホワイト、レッドが欲しい方は8GB/128GBモデル以上から選択することになります。
8GB/128GBモデルは変わらず399~419ドル。こちらは値下げするまでもなく売れているからもう値下げはしないというところでしょうか。

初期搭載OSについて

中国のAmazonとも評される京東らしくJOYBUYはお役所仕事気味。

オリジナルのショップROMを予めインストールしてくれたり、OSを入れ替えてくれるサービスはないので、恐らく初期搭載OSは中国版OSであるH2OSになっていると思われます。その分完全に新品の状態で届くので一長一短とも言えます。

OnePlusシリーズは簡単にOSを入れ替えることができ、文鎮化してもそれを解消してくれるツールを公式で配布してくれているなど、安心してOS周りを弄ることができるのが魅力の機種なので、中国版OnePlus6が届いても大きな問題が発生する可能性は低いと思われます。

OxygenOSをインストールする場合は到着後、中国版OSのバージョンを上げないよう注意して下さい。

OnePlus6中国版に国際版OSのOxygenOSをインストールして日本語化する方法
中国で購入したOnePlus6、プリインストールされているOSは中国版のH2OSなので国際版OSのOxygenOSに早速入れ替えてみました。...

JoyBuyへのリンク

OnePlus6 6GB/64GB

Oneplus 6 Network-wide4G Dual cards standby 6GB/64GB ミラーブラック
クーポンコード:ONEPLUS01
380.99ドル→370.99ドル(約43,000円)

【2018.11/11追記】クーポンコード入力で370.99ドルになります。

OnePlus6 8GB/128GB

Oneplus 6 Network-wide4G Dual cards standby 8GB/128GB シルクホワイト
419ドル

Oneplus 6 Network-wide4G Dual cards standby 8GB/128GB レッド
419ドル

Oneplus 6 Network-wide4G Dual cards standby 8GB/128GB ミラーブラック
クーポンコード:ONEPLUS02
419ドル→399ドル

Oneplus 6 Network-wide4G Dual cards standby 8GB/128GB ミッドナイトブラック
クーポンコード:ONEPLUS02
419ドル→399ドル

【2018.11/8追記】ミラーブラックとミッドナイトブラックはクーポンコード入力で399ドルになります。セールに伴うSKUの変更があった模様で、ミラーブラックなのか、ミッドナイトブラックなのかが分かりづらい状態になっています。購入の際には問い合わせた上で購入されることをおすすめします。私も問い合わせていますが、まだ返事がもらえていません。

【さらに追記】返事がもらえました。当ページのリンクの通り600478871がミッドナイトブラックとのことです。問い合わせた甲斐があったのか、表記が英語版公式サイト準拠のMirrorBlack、MidnightBlackに変わりました。購入の際はお間違えのないようお願いします。

OnePlus6 8GB/256GB

Oneplus 6 Network-wide4G Dual cards standby 8GB/256GB ミッドナイトブラック

460ドル(約52,000円)

なるべく早く手元に欲しい方はGearbestで

JoyBuyは安いのですが大企業ならではのしがらみで法律を遵守して発送しているためか、到着までの日数が他のリセラーよりも遅くなる傾向にあります。

Gearbestでもちょうどセールが開催されておりかなり安く購入できるようになっていますので、なるべく早く手元に欲しい方はGearbestで購入するのもありかと思います。有料オプションで更に早く手元に届かせることも可能です。

こちらは数量限定のクーポンとなっていますので使用する場合はお早めに。購入画面に進んでからクーポンコードを入力することで90ドル引きになります。

6GB/64GBモデル

OnePlus 6 A6000 4G Phablet – MIRROR BLACK 6GB RAM 64GB ROM

429.99ドル→389.99ドル

8GB/128GBモデル

OnePlus 6 A6000 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM International Version

529.99ドル 439.99ドル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆるちな より:

    名無し様
    事実が確認できなかったこと。また一週間待ちましたがご返信を頂けなかったことから荒らしと判断し、コメントを削除させていただきます。ご了承下さい。

  2. 桃の天然水 より:

    こんにちは!!
    6Tの魅力ある記事ありがとうございました!!

    現在3を使っているのですが
    いままでGALAXYしか使用してなかった私にとってONEPLUSは衝撃でした。
    サクサク使えてアプリ強制停止もなし。
    RAMが6GBなんてとても使いきれないくらいです(笑)
    使用から2年が経ち5Tが出たときに変えようかなと思いながらここまでズルズル。。。
    6いいなーと思ってたら6Tがもうじき発売。
    かくなるうえは7の情報までちらちら見えてるので
    もう、8が出るまでもうしばらく待つか!!なんて考えてます♪
    3でも国内の最新機種にひけをとらないパフォーマンスしてくれますしね!!

    もうONEPLUSから離れられそうにありません。

    • ゆるちな より:

      こんにちは!
      OnePlusは半年ごとに新型が出るので買い時が難しいようですね。
      私の友人も新型が出る度に買い換えるか悩んだ上「ちょっと触らせてくれ!」とせがんできます(笑)
      自由にホットモックを触れる場所があればいいのにと思います。
      個人的にはOnePlus3TとOnePlus5との間に大きな進化を感じましたが、世代が進む毎に確実に進化しているので、桃の天然水さんが次に新型のOnePlusに替えた時は衝撃が走るのではないかと予想しています(笑)
      私もOnePlusから離れられそうにありません!

      • 桃の天然水 より:

        コメント返しありがとうございました!!

        OnePlus 打つのメンドイんで以下OPにさせてもらいますね♪

        「ちょっと触らせてくれ!」
        そうなんですよねー。。
        OPストアが日本にないから触って確認ができないんですよ トホホ
        日本に って私の地域は田舎なので主要都市にできてもどのみちトホホなんですけどね(笑)
        実機でテストできる環境があるのがうらやましいです!!

        OPはなんせコスパですよね!
        あの価格帯で倍価格以上するiPhone勢に堂々と対抗できるのですから。

        私の周りの人たちはOPを知りません。
        iPhone Xperia GALAXY ・・・
        もっといい機種あるのに。。。笑
        人と被るのイヤなので教えませんけどね ワハハ

        なので今後の ゆるちな さんのOPレビューによって買うかやめるか考えたいと思います!!
        OPは最良機種なのはわかっているので個人的には辛口で評価お願いしたいです!
        実際に使ってみて悪い所を教えてください。

        あと、OSも他に良いものをご存知でしたら書き換えも検討しているので教えてほしいです!!

        だから、OnePlusから離れられそうにありません!(笑)

        桃水

        • ゆるちな より:

          OnePlusは中国でも通販のみで販売されています。
          キャリアとの契約もないため実機を触れる場所はOnePlusが開くイベントなどに限られているんですよね(日本でいうDocomoショップやsoftbankショップで取り扱われていないと考えていただくと分かりやすいと思います。)
          OnePlusを売るくらいなら親会社であるOPPOの商品を売りたいとの考えでしょう。
          本当はOPPOを買うくらいならOnePlusを買った方がコスパがいいのですが、中国でもあまり認知はされていない状態です。

          今後もOnePlusの新機種が出たら購入してレビューをしていきます。
          元々こんなブログに辿り着く人はOnePlusが優れた機種だと知っている方が殆どでしょうし、今後もやや辛口で評価をしていくつもりです。

  3. 柿ちゃん。 より:

    6シルキーホワイトが欲しいけど…6tからもホワイト出ますか?ホワイト出た頃に6は、この価格よりも、かなり上がってしまうのかな?

    • ゆるちな より:

      現時点OnePlus6Tのカラーはミッドナイトブラックとミラーブラックしか販売されておらず、新カラーの情報もまだ出てきていません。
      毎回新カラーは発売2,3週間後に発表されていますので、待てるようであれば来週または再来週あたりまで待ってみてはいかがでしょうか。
      また、OnePlus6Tにはこれまでになかったデザイン、S字グラデーションの入ったthunder purpleなんてカラーが登場するとの情報もあります。
      https://indianexpress.com/article/technology/mobile-tabs/oneplus-6t-thunder-purple-colour-variant-press-renders-leak-launch-soon-india-5434600/
      OnePlus6についてですが、現在は独身の日期間ということでかなり安くなってはいますが、既にOnePlus6Tという新モデルが登場しているので期間終了後も大幅に値上がりするということはないと思います。