WordPressのテーマを、無料で配布されている「Cocoon」に変更しました

雑記

当ブログはWordpressを使って運営しています。

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ブログのテーマを変更しました。

現在使わせていただいているテーマは「Cocoon」です。

高機能にも関わらず無料で公開されているので、この場を借りてお礼と紹介をさせていただきます。

本当にありがとうございます。

これまで使っていたブログテーマはSimplicity

当ブログは酒を片手に書きたいことだけ書く個人ブログ。

あまりキマりすぎているテーマやデザインは避けていたので、以前は「わいひら」さん開発の無料Wordpressテーマを、ちょっと芋臭い感じにカスタマイズして使っていました。

レスポンシブデザイン、高機能、無料、全てを兼ね備えたテーマとなっています。

Simplicity
内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

現在のブログテーマは「Cocoon」です

半年ほど前に同じく「わいひら」さんがCocoonという新たなWordpress用テーマを発表されました。

こちらも完全なレスポンシブデザインかつ、Simplicity以上に高機能、さらには無料で配布されています。

サンプルページを一目見ただけで惚れ込んでしまい、Cocoonに乗り換えたいと常々考えてはいたのですが、テーマの変更に伴う以前の記事のレイアウト(元々適当でしたが)の崩れの修正等の作業を考えると気乗りせず、二の足を踏んでいました。

そろそろ中国は春節で大型休みに入り、私もまとまった時間ができるので、この時間を使ってブログを構築し直そうと思い至った次第です。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

移行に大きなトラブルは発生せず

テーマの移行で大きなトラブルの原因になるのが既存プラグイン。

幸い当ブログで採用しているプラグインはあまり多くありません。

当ブログで使用させていただいているプラグイン

・Akismet Anti-Spam

どんなブログにもとりあえず入れているアンチスパムプラグイン

・Contact Form 7

お問い合わせフォーム用プラグイン

・Easy Table of Contents

記事が長くなると読みづらくなるので目次を生成してくれるプラグイン

・Google XML Sitemaps

サイトマップ生成プラグイン

・TinyMCE Advanced

執筆効率化のプラグイン

・AdSense Integration WP QUADS

AdSenseコードを任意の位置にショートコードで貼り付けられるプラグイン

・TablePress

ショートコードで予め制作しておいたテーブルを挿入できるプラグイン

 

ただ、TablePressが少し悪さをする…

このうちTablePressと干渉してしまいました。

別の管理画面で制作したテーブルをincludeする形で記事内に表示できるので、テーブルを使い回す形で多用している当ブログでは欠かせないプラグインとなっているTablePress。

しかし、何故かCocoonテーマのCSSを上書きする形で本文内のHタグ、tableタグなど、様々な部分にTablePressのCSSが反映されてしまっており、本来意図したレイアウトになってくれません。

ソースを見ても、TablePressで生成したテーブルにきちんとクラス指定はされているので、何故ブログ全体に影響が出ているのかがさっぱりわかりません。

かといってプラグインを外すと今までに作成したTableコンテンツを新しく作り直さなければならず、それも骨です。

ということで、Cocoon側のカスタマイズ機能「追加CSS」で無理やり上書きする形で解決。

これでいいのかは分からないけれど、見られればいいんだよの精神。

Cocoonのダウンロードはこちらから

無料で使用可能な高機能Wordpressテーマ「Cocoon」のダウンロードはこちらから。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

本当にありがとうございます!

コメント