OnePlus5がいよいよ発売!気になるスペックは!?

中国では本日6月22日の10時に発売されたOnePlus5。

私ももちろん朝から張り付き、画像認証画面で数分手こずったにも関わらず購入することができました。

公式フォーラムを見たところ売り切れまで5分くらいかかっており、やはり中国国内での注目度はあまり高くないようです。

まだ手元に届いていないので、カタログスペックから見たOnePlus5を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

OnePlus5とOnePlus3の比較

OnePlus5 OnePlus3T OnePlus3
発売日 2017年6月 2016年11月 2016年6月
CPU Snapdragon835 Snapdragon821 Snapdragon820
RAM 6/8GB 6GB 6GB
ストレージ 64/128GB 128GB 64GB
解像度 1920×1080(px) 1920×1080(px) 1920×1080(px)
バッテリー 3300mAh 3400mAh 3000mAh
メインカメラ 広角1600万画素IMX398
望遠2000万画素IMX350
デュアルレンズ
1600万画素IMX298 1600万画素IMX298
フロントカメラ 1600万画素IMX371 1600万画素 1600万画素
サイズ 154.2×74.1×7.25(mm) 152.7×74.7×7.35(mm) 152.7×74.7×7.35(mm)
重量 153g 158g 158g
SIMスロット デュアルSIM デュアルSIM デュアルSIM
定価 2999元/3499元 2699元 2499元

こうして表にして見ると、最先端のスペックを追う形でOnePlusシリーズが進化を続けているのがよく分かります。

CPUは勿論最新のSnapdragon835を搭載。

加えて2つのモデルが用意されており、モデルによって色分けがされています。

6GBのメモリと64GBのストレージを搭載しているダークグレイモデルに対し、上位モデルのブラックではなんと8GBのメインメモリと128GBのストレージを搭載しています。

とはいえ、前モデルであるOnePlus3で既に6GBのメモリを搭載していただけに、この進化は想定の範囲内です。

なんと言ってもOnePlus5の目玉はカメラ性能

ということで、OnePlus5ではカメラ性能を目玉に持ってきており、発表会でも大半の時間をカメラの紹介に費やしていました。

OnePlusの親会社であるOppoがSonyと共同開発したIMX398センサーと、カメラの性能のためにフラット化を敢えてしなかったと豪語するf1.7レンズ。勿論デュアルレンズを搭載しており、構成は前述のレンズとと望遠レンズを搭載したデュアル構成になっています。

また、長さこそ2mm伸びてしまった本体ですが、横幅は74.7mmから74.1mmへ0.6mm細くなっており、ベゼルも多少狭くなっているものと思われます。

デュアルカメラ化することで重くなると予想していた重量も、逆に5g軽くなっています。

唯一バッテリー容量だけはOnePlus3Tの3400mAhから3300mAhへと容量が減少していますが、省電力化されたSnapdragon835を搭載することによって航続時間は伸びています。

非の打ちどころのない素晴らしいスペックなのですが…

価格面が唯一のネック

今回発売されたOnePlus5は通常版のシルバーでも2,999元。日本円に換算すると約50,000円近くになってしまっています。

目玉の8GBメモリを搭載した上位版では3,499元。日本円では60,000円近く、とてもお値頃な価格とは言えません。

カタログスペックと照らし合わせると、確かにこの値段も仕方がないと思えるのですが「この値段は高すぎるから今回は見送る。」とぼやく中国国内のOnePlusファンの声も目立ちました。

スポンサーリンク

OnePlus5公式発表情報を受けての所感

既にスマートフォン市場では最先端にいる中国メーカー。OnePlus5に限らず、既に最新のスペックを追ったモデルでは市場についていけず、最高のスペックを提供することを求められているのを感じます。

日本→韓国→中国と移り変わってきた電子機器の生産拠点。

中国もローエンド、ミドルエンドモデルの販売で力を付け、既にハイエンドモデル市場を席巻しようとしています。

日本、韓国と同じ道を辿るのか、はたまた国内の巨大な市場を活かして頂点に君臨していくのか、この先どうなっていくのでしょうか。

それはさておいて、OnePlus5は明日手元に届く予定なので、届き次第開封をしていきたいと思います。

開けました。

OnePlus5が手元に届いたので早速開封レビュー!
OnePlus5が手元に届きました! 私は現時点でメモリは6GBあれば不自由しない程度の使い方しかしないので、これで足りないようであれ...


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする