OnePlus6中国版に国際版OSのOxygenOSをインストールして日本語化する方法

中国で購入したOnePlus6、プリインストールされているOSは中国版のH2OSなので国際版OSのOxygenOSに早速入れ替えてみました。

輸入代行業者や転送業者から購入する場合はどのOSがプリインストールされているか分からない場合もあるので、OnePlusシリーズはOSの入れ替えが簡単に行えるということを知っていてもらえると購入しやすくなるのではないかと思います。

以下私の作業録になります。

※OSの入れ替えはあくまで自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

OnePlus6中国版から国際版へ入れ替え手順

OxygenOSが公式サイトにアップロードされていなかったためフォーラムで見つけた下記ファイルを使用しました。発売日以前のバージョンのようですが、ドメインがh2osだったので本物であると判断しました。

http://otafsg.h2os.com/patch/amazone2/GLO/OnePlus6Oxygen/OnePlus6Oxygen_22.O.07_GLO_007_1805131952/OnePlus6Oxygen_22_OTA_007_all_1805131952_82563d349f.zip

からOxygenOSのフルパッケージをダウンロード(約1.4G)

5月26日時点でOnePlus公式サイトに最新のOxygenOSフルパッケージが上がっていました。

https://downloads.oneplus.com/

②先ほどのファイルをOnePlus6ストレージのルートにコピー

zipファイルのままで大丈夫です。

③設定画面のSystem updatesに入り

④右上の設定アイコンをタップし

⑤Localupgradeをタップ

⑥先ほどのファイルを選択

⑦確認画面を経てOxygenOSのインストールが始まります。

何故かHydrogenという表示になっていますが気にせず続行。

⑧全言語が使用可能になりました。

⑨すぐにOxygenOSの最新バージョンのアップデートが降ってきました。

⑩こちらも実行。

⑪最新バージョンのOxygenOS5.1.5になっていることを確認し

⑫工場出荷状態に戻すためリカバリーモードに入るので一度電源OFF

⑬電源OFF状態から電源と音量↓キーを長押しし続けてリカバリーモードに入ります。

⑭WIpe data and cacheをタップ

⑮Reset system setting
Wipe cache
Erase everything

全てを実行し

⑯削除中…

⑰Rebootで再起動

⑱これでH2OSからOxygenOSへの入れ替えは完了。

⑲あとは日本語を選ぶだけで

⑳ようこそ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ルシエン より:

    有益な記事ありがとございます!
    ご紹介されたjoybuyでoneplus6を
    購入しようと思います。

    中国版のようですが、バンド対応に不安があります。
    日本語対応のグローバル版に変更(詳細な記事感謝です!)
    に変更した場合、ワイモバイルのバンドに対応
    するものでしょうか。

    初歩的な質問で恐縮です。調べても私には
    わからなかったもので、教えていただければ
    助かります。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • ゆるちな より:

      こんにちは!
      OnePlus6は中国版グローバル版共にワイモバイル(softbank)の主要バンド1/4/8/41をカバーしているので問題なく使用できると思います。

  2. ルシエン より:

    こんにちは!
    お返事ありがとうございます!中国版が安く販売しておりましたが、躊躇しておりました。安心しました。決心がつきました!

    今後とも記事を読んで勉強させていただきます。
    グローバル版に変えるのが楽しみです!
    ありがとございましたm(_ _)m

  3. katsaito より:

    local upgrade でつまずきました。 
    the version of your selected package is lower than that of the current system. to avoid booting up failure ,downgrading is not allowed
    とでてきてup date できません。
    いい方法がないでしょうか?

    • ゆるちな より:

      こんにちは。
      現在のH2OSのバージョンをお聞きしてもいいでしょうか。
      また、こちらのページから↓
      https://downloads.oneplus.com/oneplus-6/oneplus_6_oxygenos_5.1.5/
      OnePlus6用のOxygenOSパッケージをダウンロードされているかもう一度ご確認下さい。

      • katsaito より:

        早速のレス 感謝です。version はH2OS 5.1.8. です。又 Oxygen package は間違いなくダウンロードしております。 宜しくお願いいたします。

        • ゆるちな より:

          https://forums.oneplus.com/threads/oneplus-6-oxygenos-5-1-8-official-download-links.836441/
          公式フォーラムのこちらにOxygenOS5.1.8へのリンクがありました。
          私ならこちらをインストールできないか試し、駄目なら開発者オプションからOEMロック解除をしてもう一度インストールできないか試す。という方法を取ると思います。

          • katsaito より:

            ご教授ありがとうございます。 頑張ってやってみます。 それでも無理な場合の開発者オプション 以降の件 当方ズブの素人でよくわかっていません。おおしえいただければ幸いです。

          • ゆるちな より:

            5.1.8の同バージョン同士でH2OS→OxygenOSへのROMの焼き直しが無理であればH2OSを5.1.8の状態でアップデートせずに止めておき、OxygenOS5.1.9が出るのを待つ。
            もしくは設定画面の端末情報→ビルド番号を連打することで開発者オプション画面に入ることができ、そこにあるOEMロック解除をオンにしてROMを焼くことでダウングレードができたという報告がありました。
            それでも無理であればTWRPを導入するという方法がありますが、こちらはよく分からずに導入すると文鎮化する可能性もありますので、ご自身でGoogleでお調べいただき知識を付けられた上で試すのが安全かと思われます。