OnePlus5やOnePlus5Tに不具合発生中?Android8.1への更新は待った方がいいかもしれません

2018年5/16日現在、OnePlus5やOnePlus5T最新のファームウェアであるOxygenOS5.1.1(Android8.1)にアップデートすると動作が重くなる不具合が公式フォーラムで報告されています。

具体的な症状はアプリケーションの全体的な動作が重くなるといったもの。

私のOnePlus5でもアップデート直後から同様の症状が発生しております。

使用するアプリケーションによって症状の重さが違うこと、特に電池持ちが悪くなったり本体が熱くなったりはしていないことからストレージやキャッシュ周りのバグではないかとキャッシュを削除したり色々試してはみたのですが、再起動やキャッシュクリア直後はサクサクと動作するものの、しばらく使っているとまた動作が重くなるといった状態です。

端末が使用できないレベルの不具合ではないのですが、ストレスが溜まるので早くアップデートで解決してもらいたいところです。

公式フォーラムでも症状が発生している人、発生していない人がいるようですが、まだアップデートをしていない人はバグの解消が発表されるまでOSのアップデートは待った方がいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする