【中国通販】追跡番号から荷物が今どこにあるのか調べる方法

中国通販

中国通販でやきもきさせられるのが配達までの時間。

中国通販の猛者の中には、遅ければ遅い方が届いた時気持ちいいもんな。とまで仰る方もいます。

その気持ちは分からないでもなく、私も手元に届くまでは毎日荷物の追跡情報を確認するほど楽しみだったのに、実際に届いてみると開封すら面倒くさいなんてこともありました。

 

前置きはおいておいて、今日は追跡番号から荷物が今どこにあるのかを効率よく正確に調べる方法を紹介しようと思います。ネタバレ:17TRACK

スポンサーリンク

荷物が中国を出るまでは

17TRACK

オールインワン 荷物追跡 | 17TRACK
17TRACKは最も強力で包括的な荷物の追跡プラットフォームです。書留、小包、EMSや、DHL、フェデックス、UPS、TNTといった複数の宅配業者を含めた170以上の郵便輸送会社を追跡することが可能です。GLS、ARAMEX、DPD、TOLLなどの国際的なより多くの輸送会社にも対応しています。

安定の17TRACK。

追跡番号を入力するだけで世界中から追跡情報を拾ってきてくれます。

荷物が中国を出るまではと銘打っていますが、日本到着後も基本的には17TRACKに追跡番号ぶちこんでおけばOKです。

菜鳥裹裹

查快递
菜鸟裹裹是阿里巴巴旗下菜鸟网络推出的一款快递服务APP,主要功能有:快递运单查询、预约寄快递、包裹自动跟踪、菜鸟驿站网点代收代寄。

Alibabaグループの菜鳥科技が提供する追跡サービス。Alibabaグループのシステムともリンクしており、そちらからも追跡情報を拾ってきてくれます。

当たり前ですが、例えばEMSで発送予定のものは、EMSが集荷するまでは追跡情報が反映されません。

こちらは出荷準備完了としてセラーがAlibabaのシステムに追跡番号を登録したタイミングで、実際には未集荷の荷物だったとしても追跡情報が表示されます。だからなんだという話ですが。

中国から日本へのルートでは17TRACKに対応していない運送業者が使われることもほんのたまにあるので、引っかからない場合はこちらも試してみて下さい。

 

下記はその他主な大手配送会社の追跡サービス。でも大抵17TRACKで代用可。

中国EMS

中国邮政速递物流

DHL

https://www.logistics.dhl/jp-ja/home/tracking.html

UPS

トップページ | UPS - 日本
オンラインで出荷を管理、ラベルを迅速に印刷、貨物を追跡、ニーズに合ったUPS®のサービス詳細を検索できます。

FEDEX

貨物の追跡 | フェデックスジャパン
FedEx Trackingは安心をお届けします。一目でお客様の品物の状況を把握 – 日本国内外に向けた貨物の管理に便利です。

 

中国を出るまではこの辺に追跡番号を突っ込めば大体どこかには出てきます。

基本的に中国通販では17TRACKか菜鳥裹裹の2つをブックマークしておけば問題ありません。

荷物が無事日本に入ったら

EMSの場合は、日本に入ってきてからは17TRACKよりも日本側のEMSサイトで調べた方が情報が正確なので、こちらで配達状況を確認してみて下さい。

EMS配達状況の確認 - 日本郵便
お出しになったEMSの配達状況をご確認いただけます

あと、税関で2回以上止まったら開封されている合図です。

その場合は税金を取られる可能性があるので、予め現金を用意しておきましょう。

 

スポンサーリンク

コメント