ファイル送信も可能!?微信 Wechatをブラウザで使用する方法

もはや中国のスマートフォンにインストールされていないことはないと言っていいメッセンジャーアプリ微信。(海外用に、Wechatとも名付けられています)。

プライベートには勿論、今では仕事をする上でもなくてはならない存在で、その立場は電子メールに完全に取って代わりました。

かくいう私も、メールを使用するのは保存しておきたい重要な書類をやりとりする場合や大容量のファイルをやりとりする時だけ。プレゼンの資料や見積もりの確認等は微信を使いスマートフォンで済ませてしまうことが殆どです。

スポンサーリンク

PDFやエクセルを微信で送信するにはどうすればいいの?

と、最近日本人からよく聞かれるので記事に改めてみます。

まず

https://wx.qq.comにアクセスします。(ウェイシン ドット QQ ドット コムと覚えましょう。)

WechatPC版

このようにシンプルな画面が現れるので、これを

スマートフォンの微信のスキャン機能を使いスキャンする

③ログイン認証画面がスマートフォンに現れるので「ログイン」をタップする。

WechatPClogin

④PCでログインできました。

WechatPC5

スマホで文字の入力はやっぱり面倒くさいので、自宅や会社ではPC版でメッセージをやりとりしています。とにかく便利です。

改行コマンドはCtrl+EnterかAlt+Enter。どっちだったけ…とエクセルを使用している時いつも迷う紛らわしいコマンドがどちらでもOKというのは実にユーザーフレンドリー。

⑤PC版にログインするとPC、スマートフォンにファイル転送というチャット相手が出てきます

WechatPC6

これは自分のPCとスマートフォンでファイルをやりとりするための機能。

⑥ファイルの送信は送信したい相手を選んでドラッグ&ドロップをするだけ。

WechatPC7

と、至って簡単。

自分以外のパソコンでも使用できるので、パソコンに微信のアプリをインストールするよりも、こちらのログイン方法の方が汎用性が高いのでおすすめです。

一度ログインしてしまえば「wx」とブラウザに入力するだけでオートコンプリート機能が働いて「https:wx.qq.com」のアドレスが表示されるので、ブックマークに入れるよりスマートです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする